Home           企業情報サイト

マリンバイオテクノロジー株式会社 Marine Biotechnology Inc.

沿革

2017年6月

  • 活魚コンテナ(Mark-Ⅰ)の販売準備のため福岡県博多区に事務所を開設しました。

2016年6月

  • 農商工連携によるグローバルバリューチェーン構築事業(経済産業省)に採択されました。

2016年3月

  • 日建リース工業株式会社より出資を受けました。

2016年2月

  • クロマグロの麻酔実験に成功しました。

2015年6月

  • 陸送用活魚コンテナ試作機による長距離輸送実証実験に成功しました。 → テレビ東京「ガイアの夜明け」にて放映されました。

2014年10月

  • 革新的技術創造促進事業(国立研究開発法人 農業・食品産業技術総合研究機構)に採択されました。

2013年11月

  • 本社を福岡県宗像市へ移転しました。

2013年6月

  • 本社を福岡市直営インキュベートプラザ博多(福岡商工会議所ビル内)へ移転しました。

2013年4月

  • ニッセイキャピタル株式会社より出資を受けました。

2013年3月

  • 三井住友海上キャピタル株式会社より出資を受けました。

2012年9月

  • 活魚の新輸送システムを事業化するためにマリンバイオテクノロジー株式会社を長崎市内に設立しました。

2009年12月

  • 「魚介類の麻酔方法および装置」を発明しました。