ロゴ.pngHome

マリンバイオテクノロジー株式会社 Marine Biotechnology Inc.

生産コストを低減した陸上養殖水槽システムの販売事業

生産コストを低減した陸上養殖水槽システムの販売事業

世界中で養殖魚の生産量が増加する中、我が国が養殖魚の生産量を増加させて世界におけるシェアを拡大するためには生産エリアが限定された現在の海面養殖から、拡張可能性の高い陸上養殖において生産コストの低減を実現させた国際競争力のある陸上養殖システムの確立が重要であると当社は考えます。陸上養殖の生産コストを低減させるためには単位水槽当たりの収容量を格段に向上させることが重要で、そのためには養殖魚に供給する酸素、餌料、温度の低コスト供給が不可欠であり、当社はその解決策となる省エネルギー型養殖水槽の開発を進めています。来年度より生産コストの低減化に効果的な養殖水槽システムの販売を開始する計画で、その準備を進めているところです。

当社の陸上養殖水槽システムは、自然エネルギーを用いた温度管理、マイクロバブル発生機を利用した高効率酸素供給装置、餌料効率を高める水温・水質管理、を持った新しい水槽システムです。
従来は養殖困難といわれたイカ類などの魚介類に対応し、養殖魚の収容率を飛躍的に高める性能を持った水槽システムとして開発を進めています。
現在、養殖水槽の基本性能についての試験を繰り返しているところで、来年度の完成を目指して生産ラインの準備中です。

今後、当社の陸上養殖水槽システムに関する試験結果を等ホームページにアップしていく予定ですので関心のある方は本サイトをマークして下さいますようお願いいたします。

クロマグロの麻酔実験

養殖クロマグロの麻酔に成功
(協力 双日ツナファーム鷹島株式会社)

マグロの麻酔実験.png





























実験の様子はこちらから